トップページへ戻る

ギャラリーハルジ

exhibition
毎週水曜日 cafeキャトル 喫茶コーナー

上野明美 展油彩・テラコッタによる立体

ー内なる彼方ー

2019|515|水2019|630|日作家在廊日

open11:00close18:00入場無料
休廊日 | 月 火 |

※ 最終入室は17:30とさせていただいています。

※ 最終日6/30(日)は、16:00 close / 最終入室15:30とさせていただきます。

【作品タイトル】
内なる彼方
内なる彼方へ「すべてのものには、いのちが宿っている」そんな祖母の言葉を子どもの頃に聞いてから、
自然や、人や、物や、すべてのいのちの鼓動に耳を澄ませる子どもになっていた。
「絵」という関わりを通して、どうやら、幸運にも、私は、子どもの心を持ち続けられたようだ。
大宇宙の宿る内なる彼方へ、そんな深く豊かな世界へ到達することを願って、様々ないのちの声を聴き取り、作品に宿すこと、そんな使命と共に在る。

上野明美
上野明美 プロフィール上野明美

1962 京都府生まれ
1981 京都市立銅駝美術工芸高等学校(洋画科)卒業
1983 嵯峨美術短期大学(洋画専攻)卒業
1987 第41回二紀展(以降毎年)(東京都美術館/国立新美術館)<2018・会員を辞す>
<91年奨励賞・94年優賞・98年春季二紀新人選抜大賞・2007年女流画家奨励佐伯賞>
1990 日伯現代美術展(東京セントラル美術館)
1994 日仏現代美術展(東京都美術館/大阪市立美術館/パリ・ロンポワン・モンテーニュホール)
1996 文化庁芸術インターンシップ(国内研修員)
1999 彩象99−ハイブリッド絵画・埼玉ー(埼玉県立近代美術館一般展示室)
(2003年まで毎年)
2008 文化庁新進芸術家留学制度研修員(特別派遣)(イタリア・フィレンツェ)
2012 第30回上野森美術館大賞展(上野森美術館)(2017年)
第14回雪梁舎フィレンツェ賞展(雪梁舎美術館/東京都美術館)
その他画廊企画グループ展多数
個展
1995 −MOVE ONー<ギャラリー21+葉/東京>
1997 −地空ー<ギャラリー21+葉/東京>
1999 創ることへの視線VOL.21
ーモノクロームの鼓動ー<ギャラリー21+葉/東京>
2001 −心像ー<ギャラリー21+葉/東京>
ー水の鏡ー<ギャラリー銀座汲美/東京>
2002 −沈黙の水ー<ギャラリー銀座汲美/東京>
2003 −現れるものー<ギャラリー汲美/東京>
2006 −Inside Story−<ギャラリー汲美/東京>
2010 −生命への祈りー<ギャラリーゴトウ/東京>
2011 上野明美展<ギャラリーヒルゲート/京都>
−紙の作品と小さな立体ー<ギャラリーラ・メール/東京>
2012 −内なるひとー<ギャラリーゴトウ/東京>
上野明美小品展<ギャラリーラ・メール/東京>
2013 上野明美展<ギャラリーラ・メール/東京>
2014 −Images−<ギャラリーゴトウ/東京>
ー小さな世界からの贈り物ー<ギャラリーラ・メール/東京>
2016 ―心の窓―<ギャラリーゴトウ/東京>
上野明美展<文房堂Gallery Cafe/東京>
2017−存在のフォルムー<アートギャラリー呼友館/埼玉>
上野明美展<ギャラリーカジオ/東京>
2018−静かな想い−<ギャラリーラ・メール/東京>

日本美術家連盟会員

Instagram

news&schedule

作家在廊日

5/15(水)、25(土)、6/1(土)、16(日)、30(日)

EXHIBITION

上野 明美(油彩)-内なる彼方- 5月15日(水)〜6月30日(日)

EXHIBITION

兵藤 淳子(ステンドグラス) 7月の予定です。

EXHIBITION

ムラカズユキ展 8月の予定です。

archive

news&schedule

ギャラリーハルジ

住所

| 284-0001四街道市大日868-3

TEL

| 050-1026-2160

開廊時間

│ 11:00−18:00

休廊日

│ 月曜・火曜

平面図

open→

カフェキャトル

▶http://cafequatre.blog.fc2.com

千葉県佐倉市中志津にあるカフェキャトルの出張カフェです
展示期間中に限り毎週水曜日にオープン致します
(展示期間以外は営業しておりません)